Airport Cafe* 潔癖症の私が、落とし物を拾うの巻。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090501081711会社からの帰りの地下鉄。
あいてるので座ろうとした席に、茶色の名刺入れらしき物がありました。
背もたれと座面に挟まって、明らかに誰かの落とし物だ。

私はプチ潔癖症で、つり革も極力つかまらない。
つかまる時はとりあえず回す。

さて先にこれを拾うと、バッグに入れなきゃならない。
電車を降りるまで握りしめるのはもっとイヤだ…

でも届けたい。
「よし! 決めた!」 
「地元駅に着く頃には人も少ないから、その時に取ってすぐ届けよう。」


という訳で、座った。
そう、そのまま気付かず座った感じで座ったのだ!


落ち着かないまま地元駅に着く。そこで初めて手に取る。

電車を降りて開いてみたら、いきなり目に飛び込む女子学生の証明写真。
看護学校の学生証だった。

てっきりオジサンの名刺入れだと思ってたのに、
女の子が出てきてビックリ。


反対側に、定期券やバスカードなどのプリカが見えた。
学生さんには高額だし、なにしろ身分証明書だ。
きっと慌ててるだろうな、連絡してあげたいと思った。
でも他人のプライベートを覗くようでそれも抵抗あり、結局そのまま駅に届けました。

勝どき~京成曳舟(ひきふね)間の定期を落としたあなた、これを見たら京急に電話してねー
(ないか)
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。