Airport Cafe* 秘書ひしょ話。楽しい仕事☆(SONYサイバーショットDSC-TX7)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秘書の仕事の中でも、私の好きな業務をひとつご紹介♪


こんな事がありました。


・明日、社長が中国へ出張。
・急きょ現地政府の方に会える事になり、
 日本のお土産を買おう、というもの。



社長:「全部任せるから、予算5万円以内で急いで買ってきて」

やったー!



さぁ、ここで考えなきゃいけないポイント

         ↓
         ↓

1.中国人が知っている、日本の有名メーカーであること。
2.カメラのディスプレイは、日本語だけじゃダメ。
3.説明書に英語や中国語表記があるもの。
4.できれば本人が持っていない、最新のもの♪
5.故障や不良品だった場合の保証は?
6.社長がプレゼントする際に困らないよう、
  買ったカメラの特徴を簡単に説明しておく。
7.付属品は完ぺきに。




そんな事を念頭に置きながら、有楽町のビックカメラへ。


デジカメはキャノン派の私。
ixyやPowerShotなどを見てましたが、どうやら説明書が日本語のみ。


例えば中国語の説明書を手に入れるには、
中国版のメーカーのHPへ行きダウンロードしてプリントだって。

これから会社に帰って、中国版のHPを見て、どれが説明書のページか探す…
そんな事をして、万が一わからなかった場合、間に合わない。
わかったとしても、A4のコピー用紙に何十枚も印刷した説明書を差し上げるのはちょっと。
他のメーカーもそうでした。

なるほど、秋葉原で買い物をしていく外国人は
自国に帰ってそんな事をしていたのだろうか?


本当??


しかしお店の方にお話を聞くと、ビックカメラの中で
「外国人向けのコーナー」を紹介してくれた。

日本人形やペナント、扇子まで売っている不思議な一角。

サイバーショットDSC-TX7写真

そこで見つけたデジカメは、ソニーの最新式のデジタルカメラ。
(SONY Cyber-Shot DSC-TX7)
デジタル高画質で、ムービーも撮れちゃう優れもの。
しかもかなりのコンパクト。

なんと、数日前に発売になったばかり。

しかも中国ではまだ発売していないそうだ!


外国語表記もバッチリで、気になる保証書は「国際保証書」と呼ばれるもの。

外国の、近所の電器屋さんでも通用するんだってー。



SONYすごーい…

サイバーショットDSC-TX7

さっそくお買い上げだ。
付属品も買って、包装もしてもらい、任務完了☆


面白かったし勉強になりました。

※ちなみに2月下旬のお話です。




これです。

ランキングに参加しています。同じジャンルのブログも見られます。
blogram投票ボタン
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京 その他の街情報へにほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ人気ブログランキングへ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。